みんなで支え合い、すべての人が安心して暮らせる町づくり

地域福祉活動

六戸町生活支援体制整備事業

平成27年度の介護保険制度改正により、全国一律だったサービスから地域の実情に応じたサービスの創出と地域住民を中心としたサービスの担い手の育成を行うことができるようになりました。六戸町社会福祉協議会では町から生活支援体制整備事業の受託を受け、多種多様な人材と一緒に地域の課題発見とその課題解決に向けた検討を行う協議体を設置し、生活支援コーディネータによるネットワークづくりや人材育成を行います。

また、平成9年度から実施してきた、一人暮らし高齢者等の見守りを行う、町内会を単位とした「ほのぼの交流協力員」を、民生委員を中心とグループ「見守りサポーター」へ移行し、見守り活動への連携強化とネットワークづくりを推進します。

 

緊急通報システム福祉安心電話事業

ひとり暮らし高齢者や高齢者夫婦世帯の方を対象に、近隣住民による福祉安心電話協力員や関係機関等がネットワークを図り、緊急時の対応や日頃から見守りをすることで、安心して毎日を過ごせる地域を形成しています。

詳しくはこちらexternallink

 

高齢者の健康づくり推進事業

高齢者が生きがいをもって、健康で生活できるよう次の事業を行っています。

  • いきいきグラウンド・ゴルフ大会(5月30日・9月26日)
  • 元気はつらつ教室(毎週金曜日) 六戸町老人福祉センター

 

ふれあいいきいきサロン

子どもから高齢者まで誰でも参加できるふれあいいきいきサロンを地域の公民館や集会施設等で開催しています。

 

社会福祉大会・社協まつり

福祉の町づくりを目指し、住民の社会福祉に対する関心や理解を深めるとともに、地域福祉活動に寄与した個人や団体を表彰しています。また、郡・県で行なっている福祉大会へも参加しています。

 

福祉懇談会の開催

住民に対して、社協が実施する事業の啓発や地域の課題やニーズを把握するために、地域の公民館や集会場等へ出向いて地域懇談会を開催しています。

 

援護活動事業

自然災害、火災等により被害を受けた方へ支援を行います。

(1)災害見舞金
 ① 住居が全壊、全焼又は流失した場合 10,000円
 ② 住居が床上浸水した場合 5,000円
 ③ 住居が半壊又は半焼した場合 5,000円
(2)災害慰金 5,000円

 

お問い合わせはこちら TEL 0176-55-2943

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 六戸町社会福祉協議会 All Rights Reserved.